<民主>定数3以上は複数候補擁立へ 統一地方選(毎日新聞)

 民主党は29日の役員会で、11年春の統一地方選について道府県議、政令市議選の定数3以上の選挙区には複数の候補者を擁立する方針を決めた。今年2月の長崎県知事選などの敗因として地方議員数が少ないことによる「足腰の弱さ」が指摘されており、積極的な擁立を各道府県連に求める。道府県議、政令市議の第1次公認は8月、第2次は11月、第3次は来年1月をめどに決定する。

【関連ニュース】
岡田外相:米国防長官と会談へ 普天間移設など協議
郵政改革:菅氏と亀井氏、テレビ番組で口論
鳩山首相:海沿いのホテルで静養 夫人と千葉・鴨川へ
小沢幹事長:「民主党は政権党の認識がまだ甘い」
岡田外相:財源確保が困難なら、マニフェストの修正を

特養介護職に医療行為=「たん吸引」など来年度から−厚労省(時事通信)
在メキシコ大使館にハッカー侵入=個人情報2700人分流出か(時事通信)
明石歩道橋事故 検察官役の指定弁護士が遺族と面会(産経新聞)
<行方不明>海岸の遺体は長崎・雲仙の18歳女性(毎日新聞)
京都大 卒業式、今年も仮装登場…でも少なめ(毎日新聞)
[PR]
by rydwhhefcl | 2010-04-01 02:47
<< 若林氏辞職 自民党内からも厳し... 火災警報器設置忘れていませんか... >>