自社品配合の高血圧症治療薬レザルタスを新発売―第一三共(医療介護CBニュース)

 第一三共はこのほど、販売中のアンジオテンシン2受容体拮抗薬(ARB)オルメサルタン(国内製品名=オルメテック錠)と、カルシウム(Ca)拮抗薬アゼルニジピン(カルブロック錠)を配合した高血圧症治療薬レザルタス配合錠を発売した。

 第一三共によると、高血圧症は複数の成因による疾患であるため、降圧目標を達成するには作用機序の異なる治療薬を組み合わせて使う併用療法が有用で、ARBとCa拮抗薬の組み合わせが頻繁に用いられているという。

 オルメサルタンは第一三共が世界的に販売している最主力品で、2008年度の全世界売上高は2111億円(うち日本国内は644億円)。一方、カルブロックは国内でのみ販売しており、売上高は121億円だった。

 第一三共によるレザルタスの売り上げ予想は、10年度が46億円、16年度(ピーク時)が476億円。


【関連記事】
第一三共、大型新薬候補エドキサバンを国内申請
降圧配合剤レザルタス、売り上げ目標500億円―第一三共
武田薬品、新製品5品目の承認を取得
第一三共が中期経営計画を策定
肺動脈性肺高血圧症治療薬でライセンス契約―日本新薬

舛添・東国原氏、15日にも会談…新党視野か(読売新聞)
受信契約拒否のホテル経営会社、NHKが提訴(読売新聞)
消費税、14日に議論=逆進性対策などテーマに−税調専門家委(時事通信)
<村本博之さん>18日に葬儀 東京・南青山(毎日新聞)
<朝倉市長選>前県議の森田氏が初当選 福岡(毎日新聞)
[PR]
by rydwhhefcl | 2010-04-23 01:56
<< 選挙費用で整体・整髪…民主・長... かわいすぎる海女、「べっぴんの... >>